法律相談のご予約
0120-13-4895
(平日・土曜/ 9:00~20:00)

弁護士

小湊 敬祐

Keisuke Kominato

津田沼法律事務所

千葉県弁護士会

ご相談・ご依頼される方へ

私が得意としている分野は、紛争性のある相続案件です。特に、不動産や事業用資産が関係し、法務・会計を横断する案件に注力しております。遺産の評価や分割方法について相続人間で協議がまとまらない場合、遺産の範囲外の問題(使途不明金、自社株式、賃料の帰属など)でお困りの場合など、ぜひ一度ご相談ください。

そのほか、交通事故・労災事故・施設事故等の人身傷害案件(被害者側のみ)も得意としております。事故対応は、示談(金額)交渉から弁護士に依頼すれば十分、というものではありません。結果としてすぐに弁護士に依頼しなくとも、早めに手続き全体の見取り図を描いておくことが重要です。事故後の流れがわからずご不安な方、相手方保険会社の対応に不満がある方、お早めにご相談をいただければと思います。

弁護士として心がけていること

私が弁護士として大切にしていることは、事件の見通しを正確に立て、それを相談者・依頼者と共有することです。多くの方にとって、弁護士に何かを依頼して手続きを行うというのは、人生の一大事です。それがわかっていますから、弁護士の側としても「とりあえず任せておきなさい」とは言えません。弁護士に頼めば何ができるのか、逆に何ができないのか、頼まなかったらどうなると考えられるか。ご相談時に伺ったお話をもとに、可能な限り、さまざまな展開を予測します。

あくまで見立てではありますが、厳しい話もします。その過程で私がよくお聞きするのは、「もっとも優先したいこと(一番守りたいもの)は何ですか」という質問です。法律的に話を整理していくと、あれもこれも、は実現できないことが通常です。弁護士との相談を通じて、相談者のお気持ちやご希望を整理し、そのうえで弁護士に依頼するか決めていただくのが私のスタンスです。

経歴

  • 中央大学法学部 卒業
  • 中央大学法科大学院法務研究科 修了

取り扱い分野

  • 交通事故(被害者側)、相続トラブル、未払い残業代請求、労働災害、債務整理(個人再生・自己破産)、過払い金回収、離婚、不貞慰謝料問題、中小企業法務

資格

弁護士

所属団体

  • 千葉県弁護士会

メディア取材

  • 物流新時代(2020年3月2日号/トラック情報社)の「未払い賃金請求2年から3年へ」で、取材を受けました。

弁護士紹介一覧にもどる