• 示談提示を受けたが
    内容が適正かわからない
  • 保険会社の示談内容に
    納得できない
  • 保険会社が治療費を
    打ち切るといってきた
  • 保険会社との
    やりとりが苦痛…

交通事故被害者専門の法律事務所として納得のいく賠償金獲得を目指すなら、知識と経験豊富な弁護士にお任せください!

  • 着手金0円
  • 相談料0円
  • 費用の不安を解消 成功報酬制
  • 千葉・茨城を中心に相談実績2,400件超
  • ※1.弁護士費用特約がない場合
  • ※2.2010年1月〜2019年6月現在の相談件数(法人全体)

示談金を増額できる?

なぜ交通事故を弁護士に相談するべきなの?

保険会社が提示する示談提示額は、ほとんどが自賠責基準または任意保険基準で提示してきます。
慰謝料相場を熟知している弁護士は、この基準と違う「裁判基準」で交渉するため、
示談金を増額させる可能性が高まります。

後遺障害慰謝料における自賠責保険と裁判基準の差(後遺障害等級12級の場合)
自賠責保険基準
自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法により、自動車の持ち主が加入を義務づけられている保険で、最低限の補償であり、任意保険、裁判基準と比べると、補償額は最も低いものです。
任意保険基準
任意保険会社が独自に決めた基準です。保険会社によって違いがありますが、支払額は、自賠責保険基準よりは高いが、裁判基準よりも低い傾向にあります。
裁判基準
交通事故についての過去の裁判例をもとにした基準で、弁護士はこの基準で慰謝料や示談金額を計算するため、自賠責保険基準、任意保険基準よりも支払額が上といえます。

詳しく見る

リーガルプラスの弁護士に依頼したことで賠償金が増額した解決事例

リーガルプラスの弁護士は、全員が交通事故の専門弁護士として、むちうちから高次脳機能障害まで、
解決に向けた有益な情報を共有しながら、日々研鑽しています。

事例1

弁護士の交渉により551万円増額し、
1,515万円の賠償額を獲得!


Kさん
30歳代 / 会社員 / 千葉市在住

傷病名
左脛骨骨折
後遺障害等級
12級13号
Point
  • ご依頼者の仕事内容を丁寧に説明し、労働力低下と後遺障害の関係が認められた
  • 早期にご依頼を受けたことで、弁護士が早い段階で助言することができた

事例2

弁護士の交渉により479万円増額し、
800万円の賠償額を獲得!


Mさん
30歳代 / アルバイト / 千葉市在住

傷病名
右手関節三角線維軟骨複合体損傷
後遺障害等級
12級6号
Point
  • ご依頼者の医療記録を精査して、保険会社に対する意見書を作成し主張を行った

事例3

弁護士の交渉により46万円増額し、
105万円の賠償額を獲得!


Sさん
20歳代 / 会社員 / 千葉市在住

傷病名
頸椎捻挫・背部打撲傷
後遺障害等級
非該当
Point
  • 裁判所基準に基づき保険会社の担当者を説得、適正な示談金額でスピーディーに解決

具体的な解決事例を見る

交通事故被害者専門の弁護士事務所

リーガルプラスに依頼するメリット

リーガルプラスは交通事故被害者専門で、多くの方の辛い気持ちを真摯に受け止め、
後遺障害等級の認定手続きから示談交渉まで、被害者の状況にあわせてトータルサポートを行っています。

依頼者さまからの声

リーガルプラスに依頼して「とても満足」「満足」とお答えいただいた方は90%以上となり、
今後も交通事故被害者の方々が適切な解決を迎えられるよう、努力してまいります。

ご依頼された相談者の90%がとても満足・満足と回答

依頼者さまからの声について詳しく見る

交通事故の示談で不利にならないために、
まずはリーガルプラスにご相談ください。

ご相談は無料です。

交通事故でお悩みなら…

費用が実質無料!?

弁護士費用特約とは

弁護士に相談したいけど、費用が高額になってしまうのは困る、弁護士に任せることで自分の受け取る金額が減ってしまうのは困ると考え、迷う方もいらっしゃると思います。そんなときは、ご自身が加入されている自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いているかどうかご確認ください。

「弁護士費用特約」は、弁護士への法律相談費用、示談交渉費用、訴訟費用などが保険で補償される、とても優れたものです。また、被害者ご本人の保険だけでなく、同居家族の自動車保険も使用できますので、ご家族の自動車保険・損害保険もあわせてご確認されることをおすすめします。

  • ※保険会社の約款により、細かい内容が異なる場合がございますのでご注意ください。
弁護士費用特約で本人負担が0円に!

弁護士費用特約について詳しく見る

弁護士費用

リーガルプラスでは、ご依頼者が費用面で不安を感じないよう、ご依頼前にお見積もりし、
内容をわかりやすく説明しております。

弁護士費用特約がない場合

加害者側保険会社と示談成立後、賠償額からのご精算となりますので、それまでは弁護士費用の発生はございません。※1

賠償金が入るまで負担なし※1
初回相談料着手金
0
保険会社の示談提案がない場合
賠償金額の
8%~10%※2
保険会社の示談提案がある場合
弁護士依頼後に増えた金額の
18%~25%※3
  • ※ 1. 事件処理に要する実費(印紙、郵券、交通費、カルテ翻訳代、その他)は、別途ご負担いただくことがあります。また、自賠責保険の後遺障害認定に対する異議申立に関しても、実費の他に別途費用(手数料等)が必要となります。
  • ※ 2. 後遺障害等級認定が非該当の場合は、獲得金額の10% + 20 万円、後遺障害等級認定が14 級の場合は、獲得金額の10% + 5 万円となります。
  • ※ 3. 後遺障害等級認定が非該当の場合は、増額金額の25% + 3 万円となります。

弁護士費用について詳しく見る

交通事故の示談で不利にならないために、
まずはリーガルプラスにご相談ください。

ご相談は無料です。

事務所へのアクセス

弁護士紹介

リーガルプラスでは、交通事故被害者の方が安心して任せられる弁護士を目指すため、「全国交通事故弁護団」に所属し、保険会社に対して高額の損害賠償請求ができるよう、知識と技術を磨き、むちうちをはじめ遷延性意識障害や重度脊椎損傷といった、専門的で困難な案件に対しても対応するための努力を重ねています。
また、むずかしい事案の場合は、弁護士間で情報共有を行い、解決に向けて事務所全体で取り組む体制もとっておりますので、交通事故の後遺症等でお悩みがあれば、相談を含めてしっかり対応させていただきます。

弁護士について詳しく見る

お知らせ

交通事故被害者のための法律相談サイト
交通事故の慰謝料に対する疑問や不満をリーガルプラスが納得のいく解決までサポートします。
当サイトでは交通事故慰謝料の事例むちうちの慰謝料の相場も公開しています。