弁護士

若松 俊樹

Toshiki Wakamatsu

東京法律事務所

第一東京弁護士会

残業代を受け取るという当然の権利が、
確実に実現されるような社会を目指したい。
「未払い残業代を払ってもらうことは権利である」と口で言うことは簡単です。しかし、これを実現することはそれほど容易ではありません。会社に対して個人で立ち向かうことは勇気のいることですし、どのくらい残業をしていたかを示すための資料を集めることも悩ましいところです。
残業代の証拠を集め、会社との交渉や裁判で争うにあたって、弁護士の存在はたいへん心強いものです。
また、とりわけ未払い残業代で注意しなくてはならないことは、本来支払われるべき日から2年以内に請求しなければ時効で消滅する、時がたてばたつほど請求できる残業代は少なくなってしまうということです。それだけに、ほかの法律問題にも増して、お早めにご相談いただくということが大変重要になります。
皆様のご相談・ご依頼を通して、残業代を受け取るという労働者として当然の権利が少しでも確実に実現されるような社会を目指したい、そのように考えております。

対応している残業代請求の主な取り扱い分野

  • 会社への資料開示要請
  • 労働時間の調査及び分析
  • 残業代の分析、残業代の計算
  • 残業代交渉
  • 残業代労働審判
  • 残業代訴訟

弁護士 若松 俊樹 の経歴と主な活動実績

弁護士 若松 俊樹 の主な経歴と活動実績についてご紹介します。

経歴

  • 東京大学法学部 卒業
  • 慶應義塾大学大学院法務研究科 修了

資格

  • 弁護士
  • 英検2級
  • 剣道2段

所属団体

  • 第一東京弁護士会

弁護士一覧に戻る