弁護士

三浦 知草

Chigusa Miura

船橋法律事務所

千葉県弁護士会

時効で未払い残業代を請求する権利が消失する前に、まずは弁護士へご相談を。
残業代の未払いは、自分の貴重な時間を長時間会社に提供しているにもかかわらず、その働きに見合った対価をもらえていない状態です。適正な残業代を受け取ることは、働く人の権利ですので、会社に遠慮をする必要はありません。
会社から、「ウチは手当で支払っているから残業代は出ない」「管理職だから残業代は出ない」などと言われている方でも、実際には未払残業代が生じていることがあります。
また、お手もとに資料が十分に揃っていなくても、請求できる場合もあります。
残業代の請求権は、時効によって、時間が経つとなくなっていく権利でもあります。請求できるかどうか、すべきかどうかを考え込むよりも、まずはご相談いただければと存じます。

弁護士 三浦 知草 が担当した未払い残業代回収の解決事例

弁護士 三浦 知草 が解決した未払い残業代回収事例の一部をご紹介します。事例をクリックすると解決までの詳細について紹介しております。

  • ※ご紹介している解決事例は全体の一部分で、守秘義務の関係上公開していない事例も多くあります。

対応している残業代請求の主な取り扱い分野

  • 会社への資料開示要請
  • 労働時間の調査及び分析
  • 残業代の分析、残業代の計算
  • 残業代交渉

弁護士 三浦 知草 の経歴と主な活動実績

弁護士 三浦 知草 の主な経歴と活動実績についてご紹介します。

経歴

  • 中央大学法学部法律学科 卒業

資格

  • 弁護士

所属団体

  • 千葉県弁護士会

弁護士一覧に戻る