解決事例

千葉を中心に年500件の相談対応(2018年)、豊富な解決実績

リーガルプラスがこれまでサポートした、交通事故問題の解決事例の一部を紹介しています。

※弁護士には担当業務に関する守秘義務があります。解決事例の掲載にあたっては、ご依頼者が特定されず、また、ご依頼者の利益を損なうおそれがないよう、内容を調整することがあります。

新着事例一覧

  • 確定申告をしていない個人事業主の休業損害について、収入実態に関する客観証拠をもとに保険会社と交渉し、獲得に成功した事案

    取得金額 : 170万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 一般に請求が困難といわれる副業の休業損害を、弁護士が交渉を行うことで適正な金額で示談することができた事案

    取得金額 : 195万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社の示談金額が適正なのかわからず弁護士に相談され、交渉から約1ヶ月で解決した事例

    取得金額 : 105万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 保険会社が事故後早々に一切の賠償金支払いを拒絶、弁護士が交渉した結果、ご依頼者のご希望に沿ったかたちで解決した事案

    取得金額 : 30万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 下大静脈内に血栓移動防止用のフィルター残存を理由とする、公刊されている裁判例等においては判断された例のない後遺障害が認定された事案

    取得金額 : 783万円

    受傷部位
    後遺障害等級
交通事故被害者のための法律相談サイト
交通事故の慰謝料に対する疑問や不満をリーガルプラスが納得のいく解決までサポートします。
当サイトでは交通事故慰謝料の事例むちうちの慰謝料の相場も公開しています。