弁護士紹介

弁護士
谷 靖介 Tani Yasuyuki

東京弁護士会所属

登録番号:31909

  • 明治大学法学部 卒業
  • 東京弁護士会所属
  • リーガルプラス入所
弁護士を目指した理由
社会生活上の様々なトラブルに関わり、解決の担い手となりたかったため。
強み
事件の最終的な見通しや解決方法を分析すること。
分かりやすい言葉での説明。
趣味
旅行(国内・海外)、散歩、考え事、読書、社会分析

学生時代・受験時代の経験

親の病気による失職など家庭の経済的事情が重なり、大学は夜間学部に入学しました。工場勤務、清掃業、引越し業などをしながら大学に通っていました。 当時、さまざまな仕事で多くの人の価値観や人生観に触れることができました。当時の社会経験は大きな財産となっています。 大学3回生時に昼間学部へ転部し、法律を深く学ぶにつれ、「自分の力で人生を切り開ける仕事」「社会の役に立てる仕事」に就きたいと考え、法曹の道を目指しました。 大学卒業後の司法浪人時代は、親の交通事故被害なども経験しました。当時は弁護士への相談は敷居が高かったことを記憶しています。

弁護士ゼロワン地域へ

私が司法試験に合格した平成14年当時、裁判所支部があるにも関わらず実働弁護士がいない地域(弁護士ゼロワン地域)が日本全国に50か所以上ありました。 せっかく弁護士資格を取るのであれば困っている人の役に立ちたい、自分で事務所を運営してみたい、期間限定での地方生活も良い経験になる、などの思いがあり、弁護士ゼロワン地域に派遣される日本弁護士連合会の公設事務所プロジェクトに手をあげました。 当初は北海道や東北のゼロワン地域への派遣も検討されていましたが、東京の修行先事務所のボス(青木信昭弁護士)が茨城出身というご縁があり、茨城県鹿行地域に派遣されることになりました。

鹿行地域は工業地域で裁判所の管轄人口が20万人以上いるにも関わらず、当時、実働弁護士がゼロでした。 平成17年11月から茨城県鹿嶋市に赴任し、開設当初から多数の法律相談を受け、多忙な日々を過ごしていました。

谷 靖介とリーガルプラス

鹿嶋で忙しく働きつつも、自分の将来の方向性に悩み、また、より多くのトラブルを抱えた人の力になりたいなどと思っていました。 平成20年6月に公設事務所の任期を終え、同時に、弁護士法人を設立しました。 その後、事務所展開をし、働く弁護士やスタッフも増えました。 「リーガルプラス」という名前は、私達の活動を通じて、クライアント・地域社会・構成メンバーそれぞれにプラスがあって欲しいという思いからつけたものです。 まだまだ道半ばですが、これからもより良い弁護士サービスを提供すべく、活動地域やサービス分野の拡充に努めていきたいと思っています。

所属事務所

東京法律事務所

「JR東京駅」からすぐ

東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩1分
東京メトロ東西線 日本橋駅より徒歩2分
都営浅草線 日本橋駅より徒歩4分
JR東京駅八重洲北口より徒歩3分

住所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室
TEL
【相談予約専用】0120-13-4895
【その他】03-4455-9129
FAX
03-6265-1132
営業時間
平日 9:30~18:00 土日祝休
駐車場
提携駐車場はございませんので、近隣の駐車場/公共交通機関をご利用ください。

弁護士一覧へ戻る

まずは「お電話」「無料相談予約フォーム」からご予約ください。

関連リンク
交通事故被害者のための法律相談サイト
交通事故の慰謝料に対する疑問や不満をリーガルプラスが納得のいく解決までサポートします。
当サイトでは交通事故慰謝料の事例むちうちの慰謝料の相場も公開しています。