リーガルプラスが「選ばれる」理由

自身も経験したからこそ、被害者に寄り添いたい。
リーガルプラスは、被害者目線で解決を目指します。

交通事故に遭われた被害者の方やご家族には大変なご苦労があることだと思います。というのも、私も以前、家族が大きな交通事故に遭った経験があるからです。私がまだ弁護士になる二年ほど前のことです。事故に遭ったと聞いて病院に駆けつけたときの気持ちを今でも強く覚えています。

入院手続き、看護や身の回りの世話、転院手続き、後遺障害認定など、家族として一生懸命サポートしました。そんな大きな事故だったにも関わらず、加害者側の保険会社から当初提示された金額は「10万円」。私は司法試験の勉強中で、ある程度の交通事故問題に対する知識があったため、そんなはずはないと弁護士に相談して交渉を進めると、最終的な賠償金額は200倍以上に増額しました。このことから、交通事故の被害者が賠償金の仕組みを知らなければ「適切な賠償金」を得ることができないという事実を知り、私は驚きと怒りを覚えました。

弁護士となった現在、その経験をもとに「地域の被害者の心強い味方として、適切な賠償金が得られるようサポートしたい」と活動を続けています。被害者の方、ご家族に寄り添って「適切な賠償金」が得られるよう全力で取り組みますので、是非お気軽にご相談ください。

リーガルプラスはお約束します

被害者経験「あり」。 だからこそ、被害者目線のサービスをご提供します。

  1. 難しい法律用語をできる限り使わず、
    「わかりやすくお話しします」。
  2. 専門家として「依頼者さまの利益を第一に」考え、
    解決策の提案・活動を行います。
  3. 地元の、顔が見える弁護士として
    「コミュニケーションを大切に」
    なんでも話せる雰囲気を心がけます。
  4. ご依頼前に見通しや弁護士費用など、
    「事前説明をしっかりと」お伝えします。

このような被害者の方に、リーガルプラスがおすすめです

○「適切な賠償金」を獲得したい
○「解決実績」を重視したい
○保険会社と話したくない
○すべての交渉を依頼したい
○日々の治療に専念したい
○弁護士と相談して決めたい
○レスポンスを重視している
○被害者側に立った活動を希望

「だから、リーガルプラス」6つのポイント

1交通事故に注力する弁護士チーム

全国交通事故弁護団に所属する弁護士が被害者救済に全力を尽くします。

2被害者側専門弁護士

リーガルプラスは「被害者専門」。保険会社に制限されず活動できます。

3解決までフルサポート

事故発生直後から後遺障害の認定手続きサポートまでフルサポートします。

4医療知識を持つ弁護士

医療知識を持つ弁護士が後遺障害の認定に必要な検査・治療をアドバイス。

5地域密着の法律事務所

リーガルプラスは地域情報にも強く、会って話せる顔の見える弁護士です。

安心の弁護士費用 (※弁護⼠費⽤特約の利⽤がない場合)

加害者側保険会社と示談成立後、賠償金から精算。
それまで弁護士費用は一切発生いたしません。
普段どおりの生活、治療に専念して再出発のご準備を。

ご依頼前に「お見積もり」「説明」をさせていただきます。
弁護士に依頼するメリットがあるか、ご相談時に判断し、
ご依頼前よりマイナスにならないよう配慮しています。

弁護士費用特約ご利用が可能です。
無料で依頼できる場合も。

自動車保険などに付帯される「特約」。その中には上限300万円までの弁護士費用が支給される「弁護士費用特約」があります。
ご自身やご家族に付帯されている場合、弁護士に無料で依頼できる可能性があります。詳しくは相談時におたずねください。

着手金無料で保険会社との
交渉示談まで行います。

解決までに必要な基本的な内容はすべて含まれています。

  1. 示談案の適正チェック/示談案(対案)の作成
  2. 被害者請求による自賠責保険金の取得
  3. 被害の立証活動(医療同行・刑事記録取り寄せなど)
  4. 加害者側保険会社との示談交渉
  5. 被害者加入保険会社との交渉(人身傷害・弁護士特約)

ご依頼前に費用見積もり、内容をわかりやすく説明します。

まずは無料相談・無料サポートをご利用ください

事故直後・入通院中の方への
交通事故の無料個別相談

「とにかく何から始めたらいいのかわからなくて不安」。
そんな被害者の方に、交通事故被害の総合的なご相談をさせていただきます。

  1. 全国交通事故弁護団の弁護士が対応
  2. あなたに最適な解決方法と見通しを説明
  3. あなたの適切な後遺障害等級を診断
  4. あなたの適切な賠償金を計算
※全国交通事故弁護団とは?
全国40名以上の弁護士で組織する交通事故被害者のために活動する弁護団です。シンポジウム・研究会などを開催し、高いノウハウを共有しています。
症状固定・ご家族を亡くされた方への
適正賠償金の無料査定

「加害者(保険会社)からの提示内容で示談に応じていいかわからない」という被害者の方に、適正な賠償額かどうかを無料査定いたします。

  1. 示談書がある場合、実際に適正賠償額かを査定
  2. 示談書がない場合、状況を基に適正賠償額を査定
入院中・重度後遺障害で来所がむずかしい方への
全国対応 出張法律相談

来所困難な方には出張相談を実施しております。重度後遺障害の方は基本的に無料です。ご家族さまからもお気軽にお問い合わせください。

  1. 示談書がある場合、実際に適正賠償額かを査定
  2. 示談書がない場合、状況を基に適正賠償額を査定
関連リンク