離婚問題の法律相談
千葉・東京・茨城
 
0120-13-4895
(平日・土曜/ 9:00~20:00)
お問い合わせ

財産分与の対象財産

自動車

自動車も財産分与の対象になります。
もっとも、旧車などでコレクターにとって価値があるような車は別としても購入から10年以上が経過している場合や多額のローンが残っている場合、財産的価値が乏しく、財産分与の対象とはなりにくいのが実情です。

自動車の評価・調査方法

中古車業者の見積り、インターネットで同じ車種、同じ年式の自動車の販売価格を調べるという方法もあります。

所有名義の引き継ぎ

離婚協議書の対価の調整や方法について、離婚協議書や調停調書で合意をしておくべきでしょう。