離婚問題の法律相談
千葉・東京・茨城
 
0120-13-4895
(平日・土曜/ 9:00~20:00)
お問い合わせ

財産分与の対象財産

保険

生命保険、学資保険、損害保険など、解約時に解約返戻金が発生するものは保険に財産的価値があるため、財産分与の対象となります。

解約返戻金の見込額の証明書を保険会社へ連絡して取り寄せることとなります。

子どもの学資保険の解約返戻金相当分についても、保険料が夫婦共有財産から支払われていた場合、分与の対象となりえます。

もっとも、子どもの将来の教育資金に使われることを条件に、財産分与の対象から外す扱いもよく行われます。

また、保険契約者の変更などを行い、保険を引き継ぐことも可能です。