離婚問題の法律相談
千葉・東京・茨城
 
0120-13-4895
(平日・土曜/ 9:00~20:00)
お問い合わせ

不倫(浮気・不貞)と慰謝料

不貞慰謝料とは

裁判実務においては、「配偶者以外の者と性的関係(肉体関係)を結ぶこと」と解釈されています。

これは、不貞行為によって害される利益を、夫婦の貞操義務(夫もしくは妻以外と肉体関係をもたないという義務)と解する考えと近いものです。

肉体関係がない場合に慰謝料請求を認めた判決(平成26年3月大阪地裁、プラトニック不倫判決)もありましたが、例外的な判決であり、基本的には肉体関係を必要とします。