HOME > Contents Menu

Contents Menu

離婚と子ども

未成年の子どもがいる場合、離婚に際して、夫婦のどちらが離婚後の親権者をなるのかを決めなければ離婚できません。
以下をよくご覧になり、法律的な側面をふまえて対策を講じましょう。

離婚とお金

離婚にともなうお金の問題については、離婚時にきっちりと対応しておくことが重要です。
以下のような問題を解説しています。

不倫(浮気・不貞)と慰謝料

不貞慰謝料とは、裁判実務においては、「配偶者以外の者と性的関係(肉体関係)を結ぶこと」と解釈されています。
これは、不貞行為によって害される利益を、夫婦の貞操義務(夫もしくは妻以外と肉体関係をもたないという義務)と解する考えと近いものです。

財産分与の対象財産

財産分与の対象となる財産として、自宅不動産、預貯金や現金、株式等の有価証券、退職金、保険、自動車、未払い分の婚姻費用などがあります。ここでは、それぞれの評価方法、調査方法、問題点などを説明します。

離婚の種類・手続き

離婚の種類・手続きは大きく協議離婚、調停離婚、裁判離婚の三種類があります。
ここでは、それぞれの手続きの特徴を説明します。

離婚と税金

離婚の時に忘れてはいけないのが税金の問題です。
養育費、慰謝料、財産分与の際に、それぞれ税金がかかるのでしょうか。
特に問題となることが多い税金は、譲渡所得税と贈与税です。財産分与の際、財産を渡す側が多額の税金を負担することになると、想定外の支出となります。
また、財産を受け取る側に多額の税金がかかってしまうと、せっかく財産を得られても税金の支払いに追われることになります。離婚の際の正確な税金額を把握しておく必要があります。

熟年離婚

結婚後20年以上経た夫婦が離婚する熟年離婚も件数は増加しています。女性の社会進出、テレビドラマや年金分割制度、家族観の変化などが背景にあります。熟年離婚にあたっては、離婚後に安心して暮らせるかどうかが重要です。そのためには、「離婚までの周到な準備」「退職金や不動産など財産分与の確保」「年金分割など法制度の活用」が必要となり、中には複雑な手続きを要するものもあります。
ここでは熟年離婚について説明いたします。ご不明な点などございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

Contents Menu
  • 離婚Q&A
  • 弁護士法人リーガルプラス 0120-13-4895
弁護士法人リーガルプラス

■市川法律事務所
千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル4階

FAX047-712-5101
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■津田沼法律事務所
千葉県船橋市前原西2-14-2号
津田沼駅前安田ビル10階1002号室

FAX047-409-6372
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■成田法律事務所
千葉県成田市花崎町800-6
丸喜ビル5階

FAX0476-20-3032
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■千葉法律事務所
千葉県千葉市中央区
富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

FAX043-301-6762
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■東京法律事務所
東京都中央区日本橋3-1-4
画廊ビル7階701号室

FAX03-6265-1132
平日9:30~18:00
(土日祝休)

■かしま法律事務所
茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
FAX0299-85-3351
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

個人情報保護方針