HOME > ご相談の流れ

ご相談の流れ

ご相談の流れ

離婚を求める側が裁判を提起します。裁判離婚を求めるには、婚姻関係を破綻させる事情(法定離婚事由)が必要です。

  • 継続的な肉体関係を伴う浮気(不貞行為)
  • 経済的・精神的な不協力(悪意の遺棄) ※稼ぎが少ないだけでは×
  • 3年以上の生死不明
  • 回復の見込みのない重度の精神病
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由(性格の不一致、暴力、虐待などにより婚姻関係が破綻し、将来的に夫婦関係の修復の可能性が低い状態)

裁判を提起した場合、事案によっては1年以上長期化することもあります。

  • 離婚Q&A
  • 弁護士法人リーガルプラス 0120-13-4895
弁護士法人リーガルプラス

■市川法律事務所
千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル4階

FAX047-712-5101
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■津田沼法律事務所
千葉県船橋市前原西2-14-2号
津田沼駅前安田ビル10階1002号室

FAX047-409-6372
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■成田法律事務所
千葉県成田市花崎町800-6
丸喜ビル5階

FAX0476-20-3032
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■千葉法律事務所
千葉県千葉市中央区
富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

FAX043-301-6762
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■東京法律事務所
東京都中央区日本橋3-1-4
画廊ビル7階701号室

FAX03-6265-1132
平日9:30~18:00
(土日祝休)

■かしま法律事務所
茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
FAX0299-85-3351
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

個人情報保護方針