離婚問題の法律相談
千葉・東京・茨城
 
0120-13-4895
(平日・土曜/ 9:00~20:00)
お問い合わせ

解決事例

夫の不倫が原因で離婚交渉・調停。ご依頼者様と弁護士で二人三脚で離婚調停が成立。

弁護士・齋藤 碧

概要

私がご紹介するのは、夫から数回不倫されていて我慢して生活をしていたところ、夫が暴力をふるったことから、別居生活を始め、お子様のためを考えて離婚交渉・調停をご依頼頂いた女性のご依頼者様の事例です。

当事務所の取り組み

本件では、主に親権と慰謝料が争いとなりました。
まず、親権については、当初、夫婦ともに親権を譲りませんでしたが、ご依頼者様はお子様のご意思を尊重し、どのような解決がお子様の幸せにつながるかを考え、ご依頼者様が親権者となり、夫との面会交流を積極的に認める形で解決しました。
次に、慰謝料については、早期の離婚成立のために、夫に多額の借金があることを考慮し、ご依頼者様が譲歩する形で解決しました

結果

現在、ご依頼者様は、お子様の成長を楽しみにしながら、安心して生活をされています。
本件では、ご依頼者様と弁護士で二人三脚で離婚調停を成立させることができました。

解決事例一覧にもどる