代表弁護士からのメッセージ

地域のクライアントに最高の法律サービスを提供したい
困っている人を支えたい

代表谷

リーガルプラスは、日本ではまだ少ない地域展開型の法律事務所グループです。

「あなたの町の法律事務所」を活動ビジョンとしています。
様々な法律問題を幅広く扱える司法インフラとしての法律事務所グループを目指しています。
現在は千葉・茨城に展開していますが、今後、関東を中心に事務所の展開を進めていきます。

弁護士を取り巻く社会環境は、司法制度改革の影響などでこの10年で大きく変わりました。この先10年でさらに大きな変化が想定されます。弁護士業界は大きな変革期を迎えています。
より良い法律サービスを提供できる事務所が伸びます。そうでない事務所や個人弁護士は厳しい状況を迎えます。

法律事務所の主役は弁護士です。

弁護士の仕事、特に一般民事事務所の扱う弁護士の仕事は、(1)個人のトラブルを適正に解決する、(2)中小企業の活動を支える、というものです。とても社会的意義が高いものです。
一人一人の弁護士の活動が、サービスの社会的価値を左右します。
一人一人の弁護士の活動の質が、サービスの価値を決め、社会にどのような価値を提供できるかが決まります。

リーガルプラスでは、弁護士の活動の質を日々高める努力をしています。

弁護士の育成方針は、オールラウンドに活躍できる弁護士を育成するというものです。
リーガルプラスで数年仕事をすれば一人前の弁護士になれる、という環境を整えています。

また、勤務弁護士を継続するだけではなく、社内独立制度も用意しています。
能力とやる気のある方には、新設事務所の所長を任せることもあります。
また、独立支援制度もあります。既存事務所の買い取り、独立時にリーガルプラスの名前を冠した事務所を作る、といった仕組みも用意します。

  • 困っている人を支える仕事をしたい
  • いろいろな分野を幅広く経験したい
  • 早く一人前の弁護士になりたい
  • 伸びている事務所で研鑽を積みたい
  • 将来は独立を考えているので独立支援制度に興味がある……

このようなお考えの方は、ぜひ一度説明会や事務所訪問にいらしてください。
皆様と一緒に働ける日を楽しみにしています。

お問い合わせ・エントリーはこちらへ

代表メッセージ 先輩弁護士の声 弁護士会活動 よくある質問 司法試験受験生へ 求人エントリー 司法修習生のための弁護士就職活動マニュアル
PAGE TOP