HOME > 支持される3つの理由 > 2.女性弁護士を含む離婚専門チームによってサポート

私たちが地域で支持される3つの理由

2.女性弁護士を含む、事件チームによってサポート

離婚のご相談は比較的女性の方が多いと思います。女性の方には、相手と直接話をしたくない、心理的にやり取りをするだけで苦痛だという方もいます。逆に男性の方は、自分は話をしたいのだけれど、相手が話してくれず、取り付く島もないという方が多いように感じます。ですから、現実問題の手続きの部分と心理的な部分両方が求められてくると思います。

特に離婚の問題では心理的な問題が多く占めてくると思います。ご本人だけはご自身の問題を客観的に解きほぐして整理することが出来ないことが多いのです。ですから、こちらで、離婚をするにあたってどこが障害になっているのかというポイントをお話して、譲歩できる点を探していきます。また、非常にこだわっているけれど、離婚をするためにはそこにはこだわらないほうが良いという所がありましたら、それをアドバイスしていきます。逆に、本人はこだわっていなくても将来的にきちんと決めておかないと問題になるようなこと、養育費やお子様との面会などに関しては、適切なアドバイスをしていきます。

リーガルプラスでは、離婚問題に取組む弁護士によるチームを結成しています。このチームが中心となり、ノウハウや解決事例などを共有する機会を設けています。依頼者の方が大変な局面にいらっしゃって連絡をいただいた時に、担当弁護士やスタッフが事務所に不在でも、スムーズに対応できるように情報共有に努めています。

また、事件チームでは、円滑に離婚が進められるよう工夫をし、少しでも依頼者の方に安心していただけるように、ちょっとした資料を作りお持ち帰りいただけるようにしています。さまざまな離婚の案件の中で、色々な事例が蓄積されていくと思うので、事例に関しても自分たちで管理して共有し、全ての方の相談を同じようなレベルでお受けすることが出来るような工夫をしています。

リーガルプラスでは、担当弁護士の各案件については、一人の弁護士だけではなく複数の弁護士でお互いチェックする仕組みになっています。また、弁護士が相談者役になり、法律相談のシュミレーションを行い、お互いがチェックをして、よりレベルの高い相談や業務が出来るように社内で体制を整えています。

私どもは経験値が豊富なので、ひとつ一つのケースで適切なポイントを打ち出すことが出来ます。弁護士として、ご本人の持っている問題をきちんと解きほぐして、方向性を決めていく事が大事だと思います。その方向性も何パターンか持っていることが必要です。ご本人の希望通りにいくケースもありますし、相手の抵抗が激しく徹底的に抵抗してくるというケースも考えられます。そこで、いくつか対応を想定しておき、その中で話し合いや法廷を進めていくのです。

  • 離婚Q&A
  • 弁護士法人リーガルプラス 0120-13-4895
弁護士法人リーガルプラス

■市川法律事務所
千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル4階

FAX047-712-5101
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■津田沼法律事務所
千葉県船橋市前原西2-14-2号
津田沼駅前安田ビル10階1002号室

FAX047-409-6372
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■成田法律事務所
千葉県成田市花崎町800-6
丸喜ビル5階

FAX0476-20-3032
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■千葉法律事務所
千葉県千葉市中央区
富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

FAX043-301-6762
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

■東京法律事務所
東京都中央区日本橋3-1-4
画廊ビル7階701号室

FAX03-6265-1132
平日9:30~18:00
(土日祝休)

■かしま法律事務所
茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
FAX0299-85-3351
平日・土曜日9:30~18:00
(日祝休)

個人情報保護方針