荒川区介護サービス事業者連絡協議会にて講演いたしました

2019年10月2日、荒川区介護サービス事業者連絡協議会にて当法人の代表弁護士 谷が、「介護事業所の職員に対する顧客からのハラスメント対策」について講演しました。
参加された現場職員、ケアマネ、管理者、経営者、行政職員の方へ、実際に起きるハラスメント問題について、法的な観点をふまえて、事前準備、問題発生時の対策をお伝えしました。
 
講義後には参加者より、下記にあげた内容についてのご質問を多数お受けしました。
 
・事業所での対応マニュアルの作り方
・対応フローの注意点
・ハラスメントレベル別の対処指針、軽度、中度、重度
・加害者への牽制方法や注意方法
・ハラスメント調査のコツ
・記録や証拠の残し方
・加害者への対応方法、反論や言い訳への対処
・利用者や家族への警告方法
・サービス停止の可否
・利用者の状況に応じた契約解除の可否
・重度の認知症や精神障がい者など困難利用者に関する行政や他専門家連携
・民事賠償や警察への被害届、告訴
 
 
講義内容
・厚労省のハラスメント対策マニュアルのポイント解説

東京、千葉、茨城で弁護士、法律事務所をお探しなら弁護士法人リーガルプラスにお任せください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

0120-13-4895 メールでのお問い合わせ