リーガルプラスが「選ばれる」理由 「被害者専門弁護士」であること

リーガルプラスは、交通事故の「被害者側専門弁護士」。
被害者の方、ご家族の心に寄り添い、最良の解決を目指します。

リーガルプラスは事務所設立の頃から「交通事故の被害者救済」という信念があります。保険会社や加害者案件を一切取り扱わないことで、被害者の方々に100%寄り添えるようサポートいたします。「被害者側専門弁護士」として、交通事故に合われた方、ご家族が適切な補償がうけられるように尽力します。

「被害者側専門弁護士」とは。

ポイント1保険会社の業務は一切受けていません。

リーガルプラスは保険会社からの顧問業務は一切行っておりません。そのため、あらゆる保険会社に対して賠償請求の活動を制限されることがなく、被害者の方々のためにどこまでも活動することができます。

ポイント2加害者案件は取り扱いません。

リーガルプラスでは、民事事件(交通事故被害の損害賠償請求)や刑事事件(加害者の刑事弁護)を含めた「加害者側からの依頼」について、基本的にお断りしています。

ポイント3被害者経験があるからこそできるサポート。

リーガルプラスの代表弁護士である谷は交通事故被害者の家族です。後遺障害の残る重大な交通事故でしたが、谷が弁護士になる前のことで、当時はまだ交通事故に関する知識や力になってくれる弁護士を探す手段も乏しい状況でした。保険会社の提示額は裁判所基準よりも低く、適切な解決ができる環境にはありませんでした。このときの苦い経験が、リーガルプラスの交通事故分野、とりわけ被害者救済への取り組みの原点となっています。
被害者経験があるからこそ、交通事故の被害に合われた方とご家族の気持ちに寄り添って、しっかりと解決までサポートさせていただきます。

次ページ : 解決までフルサポート

リーガルプラスのサポートサービスについてご紹介しています。

関連リンク