むちうちの慰謝料相談千葉・茨城・東京

0120-25-4895
(平日・土曜/ 9:00~20:00)
お問い合わせ

弁護士

西池 峻矢

Nishiike Shunya

津田沼法律事務所

千葉県弁護士会

弁護士として心がけていること

私は、ご相談者様やご依頼者様に対して、分かりやすい説明をすることを心がけております。法律の分野は、難しい専門用語や複雑な制度・手続などが数多く存在し、理解がとても難しい分野です。ですので、私は平易な言葉を用いて、できる限りかみ砕いた説明をし、理解していただけるように努めております。

また、私はご相談者様やご依頼者様にとって、何がベストな解決策であるのかを常に考えることを心がけております。弁護士として何ができるのか、何をすべきなのかということだけではなく、そもそも弁護士が介入すべきなのかということも含め考えております。ご相談の内容によっては、弁護士に依頼すると費用倒れになってしまう場合、弁護士に依頼しなくてもご相談者様ご自身で解決できる方法がある場合など、弁護士が介入することが適切でない場合も多々あります。弁護士に依頼すべきかどうかということも含め、これからどうすればよいのかということを一緒に考えるお手伝いができればと思っております。

経歴

  • 千葉県立千葉東高等学校卒業
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 早稲田大学大学院法務研究科修了

資格

弁護士

所属団体

  • 千葉県弁護士会

弁護士紹介一覧にもどる