解決事例

関東圏で年間約100超件の交通事故問題解決実績。

※平成28年度実績

リーガルプラスがこれまでサポートした、交通事故問題の解決事例の一部を紹介しています。

新着事例一覧

  • 事業所得者の基礎収入について、所得金額に固定経費を加算した金額を主張、休業損害の増額が認められた事案

    取得金額 : 125万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 時効が迫った保険会社の示談提案について相談を受けたことから、早期の解決を目指し交渉した結果、大幅な増額に成功した事案

    取得金額 : 92万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 自転車同士の衝突事故で、自賠責基準で算定されていた慰謝料を裁判基準で算定して解決した事例

    取得金額 : 67万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 過失割合に激しい争いがある事故について人身傷害保険金の請求を先行させ、その後裁判を行い過失0の場合と同等の賠償金を獲得することができた事案

    取得金額 : 150万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 弁護士費用特約を利用し、裁判所基準に近い慰謝料を獲得した事案

    取得金額 : 85万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • ご依頼者自身が保険会社と交渉を行うも、納得できる金額に至らず当事務所に依頼。保険会社提示額より増額させることに成功した事案

    取得金額 : 110万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社からの示談金の提案に対応方法がわからず時効がせまり、弁護士が迅速に対処・解決した事案

    取得金額 : 115万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 後遺障害非該当事案のため、傷害慰謝料の増額に絞って交渉し、受任からわずか1か月半程度で保険会社からの当初提案額の約2.6倍の損害賠償額で示談が成立した事案

    取得金額 : 88万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 示談交渉のなかでご依頼者の過失を0にし、休業損害、傷害慰謝料についても大幅な示談金の増額に成功した事例

    取得金額 : 184万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 家事労働の休業損害を主張して交渉した結果、約2倍の賠償金を獲得した事案

    取得金額 : 133万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社からの50万円の賠償提案に対して、裁判所基準に基づいた増額交渉を行い、受任から2ヶ月弱で約30万円増額して解決した事案

    取得金額 : 82万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 一般に請求が困難といわれる副業の休業損害を、弁護士が交渉を行うことで適正な金額で示談することができた事案

    取得金額 : 195万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 保険会社からの低額な傷害慰謝料の示談提案に対して弁護士が交渉した結果、約4倍示談金が増額した事案

    取得金額 : 52万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 家事労働の休業損害を主張することにより、多額の賠償金額を獲得した事案

    取得金額 : 140万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 兼業主婦のむちうち後遺障害等級非該当事案について、主婦休損に基づく損害賠償金を獲得した事案

    取得金額 : 130万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 確定申告をしていない個人事業主の休業損害について、収入実態に関する客観証拠をもとに保険会社と交渉し、獲得に成功した事案

    取得金額 : 170万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社から低額の賠償金を提示され、裁判所基準に基づいて粘り強く交渉した結果、約2.4倍の賠償金を獲得した事案

    取得金額 : 42万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社の示談金額が適正なのかわからず弁護士に相談され、交渉から約1ヶ月で解決した事例

    取得金額 : 105万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 保険会社からの慰謝料及び休業損害の提示額が実態とかけ離れていたため、弁護士の交渉により当初提示額の約3.6倍の金額で示談した事案

    取得金額 : 159万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社からの低額な示談提案に対し、裁判所基準に基づいた請求で粘り強く交渉、最終的に裁判所基準に近い金額で和解した事案

    取得金額 : 84万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 自賠責の後遺障害等級審査では非該当であった件について、後遺障害慰謝料に相当する示談金を求め、後遺障害慰謝料の一部が認められた事案

    取得金額 : 340万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 保険会社が事故後早々に一切の賠償金支払いを拒絶、弁護士が交渉した結果、ご依頼者のご希望に沿ったかたちで解決した事案

    取得金額 : 30万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 家事労働の休業損害を主張することにより、大幅に賠償金額が上がった事案

    取得金額 : 200万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 主婦としての休業損害を女性の平均年収をもとに主張した結果、慰謝料・休業補償ともに裁判基準とほぼ同等の金額で示談できた事案

    取得金額 : 91万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 相手方保険会社より提示された低額な賠償金を、1か月程度の交渉で約2.5倍の賠償金を獲得することができた事案

    取得金額 : 50万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 外傷性頸部症候群・腰部挫傷・胸部打撲傷などにより¥1,900,000を獲得した事案

    取得金額 : 190万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頸椎捻挫、背部挫傷などにより¥730,000を獲得した事案

    取得金額 : 73万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頸椎捻挫、腰椎捻挫などにより¥900,000を獲得した事例

    取得金額 : 90万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頸椎捻挫などにより¥1,050,000を獲得した事例

    取得金額 : 105万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頸椎捻挫などにより¥1,100,000を獲得した事例

    取得金額 : 110万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 脳震盪、眼窩底骨折、歯牙欠損、大腿打撲などにより¥800,000を獲得した事案

    取得金額 : 80万円

  • 頚椎捻挫・腰部打撲などにより¥1,100,000を獲得した事案

    取得金額 : 110万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頚椎捻挫・腰部捻挫などにより¥1,900,000を獲得した事案

    取得金額 : 190万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頚椎捻挫・両肩関節捻挫・腰部捻挫などにより¥2,900,000を獲得した事案

    取得金額 : 290万円

    受傷部位
    後遺障害等級
  • 頸椎捻挫、腰椎捻挫、右膝打撲などにより¥1,300,000を獲得した事案

    取得金額 : 130万円

    受傷部位
    後遺障害等級
交通事故被害者のための法律相談サイト
交通事故の慰謝料に対する疑問や不満をリーガルプラスが納得のいく解決までサポートします。
当サイトでは交通事故慰謝料の事例むちうちの慰謝料の相場も公開しています。