リーガルプラスの活動の特徴
リーガルプラスの弁護士は、獲得する賠償金額を裁判基準にできるだけ近づける交渉を基本方針としています。
そして、時には、踏み込んだ交渉や交通事故紛争処理センターの活用によって、裁判基準以上の金額で示談が成立することもあります。

私どもは、依頼者様の被害状況や後遺障害の事例に合わせて、訴訟も見越して準備をしています。事案によっては、保険会社に対して裁判も辞さないという態度を示し、賠償金を裁判基準に近づける方針で動いています。

もちろん、ご依頼者様が早期解決のために裁判基準の80%程度での示談を承知されている場合や過失割合や法律上の争点から裁判をしても不利な結果になる可能性がある場合は、適宜示談に応じています。リーガルプラスの弁護士は、ご依頼者様の意向を尊重した活動を行います。

また、私どもでは、事故直後から、事故の内容・被害状況・受傷部位・治療内容などを考慮し、後遺障害の認定見込みをふまえて、より有利な解決を図れるよう適切にアドバイスをしております。

適正な賠償金を得られるよう、正しい見通しを立て、活動しています。
そして、定期的に弁護士間で研修会や情報交流を実施し、事務所間ネットワークを駆使して事例共有を図っています。
交通事故被害者やご家族のお力になれればと思い、日々、尽力しています。


 

後遺障害のご相談は無料です。

当事務所は成功報酬ですので、被害者の方の自己負担は実質0円です。ご質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。

  • 面談相談0円
  • 着手金0円

ただし、弁護士費用特約が無い場合に限ります。

運営

弁護士法人リーガルプラス弁護士法人リーガルプラス

千葉の頼れる身近な弁護士を目指しています!

弁護士法人リーガルプラス
  • TEL

    9:00~20:00(平日・土曜)

  • お問い合わせ