当法人の宮崎弁護士が経営者協会にて講師を担当しました

9月13日に千葉県経営者協会・労務法制委員会にて、当法人弁護士の宮崎が講師を務め、「問題社員への対応と法的留意点」についてお話をいたしました。

 

【テーマ】

・能力不足社員への対応
・職場秩序を乱す社員への対応
・私生活上の問題行為への対応

 

問題社員(ローパフォーマーや職場秩序を乱す社員)に対し、どのように指導して改善を求めるか、いくら指導しても改善されない場合に、どのような人事上の措置(配置転換・退職勧奨等)や懲戒処分が考えられるかなどについてお話ししました。
また、私生活上の問題としては、最近も話題となったSNS利用時の対応や、副業・兼業を認めた場合に問題となり得る点についてお話ししました。

東京、千葉、茨城で弁護士、法律事務所をお探しなら弁護士法人リーガルプラスにお任せください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

0120-13-4895 メールでのお問い合わせ