相続

以下のような相続問題で困っていませんか?

相続問題で困っていませんか?

  • □ 他の相続人が遺産を隠している
  • □ 遺産分割に納得がいかない
  • □ 協議書に署名を要求されている
  • □ 他の相続人と話をしたくない
  • □ 親の遺言で自分の遺留分が侵害されている
  • □ 他の相続人から遺留分を侵害していると主張された

相続問題の特徴

相続は相続人同士の感情や経済事情が絡み、複雑化することが少なくありません。
弁護士に相談いただくことで解決への道筋が見えてきます。
「法律問題は難しい」「なんだか恥ずかしい」「弁護士にこんなこと相談してもいいのかな?」とお迷いになるかもしれませんが、気軽に相談にいらしてください。
ご自身の思いを整理する意味でも、早めに無料相談をご活用いただければと思います。

リーガルプラスの弁護士の活動の特徴

1 複雑な事務手続きを任せられる

相続手続きには

  • 自筆証書遺言がある場合の検認手続き
  • 相続人の調査、遺産調査や評価
  • 遺産分割協議書の作成

など様々な手続きがあります。
弁護士に依頼をすることで大きく事務手続きの負担が減ります。

2 ご依頼者の心情を尊重しながら、交渉・調停を進められる

遺産分割に関する話し合いはとてもデリケートな問題です。
相続人間で話し合いをすると、被相続人の生前中のできごとややり取りなどを思いだし、お互い感情的になってしまうことがあります。
また、寄与分や特別受益など、金銭面を中心に、被相続人からの援助や誰が何をしてもらったのか、してもらえなかったのかなど、様々な意見が出て、話し合いが上手く進まない場合もあります。
 リーガルプラスでは、相続人間で話し合いがスムーズに進まない場合、弁護士がご依頼者のご主張を法律的に整理し、遺産分割協議が成立するように交渉を担当します。

3 法的な観点から協議・調停・審判に関与

ご本人が自ら協議や調停を行うと、法律的な分析や調査が足りず、遺産分割方法が不利になったりすることがあります。
リーガルプラスでは、遺産相続に詳しい弁護士が適切な調査や主張を行います。
ご依頼者にとってできる限り有利な条件で遺産分割を進められるよう、尽力します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

0120-13-4895 メールでのお問い合わせ