千葉の交通事故は弁護士相談を。市川、津田沼、千葉、成田の法律事務所が示談や慰謝料の無料相談

千葉 交通事故・後遺障害相談|市川 津田沼 千葉 成田

電話番号

むちうちにおける後遺障害等級認定

むちうちにおける「後遺障害」の等級は、症状が重いものとして認定された順に「12級」「14級」「非該当」となります。
より重い症状として「むちうち」が認定されるには、医学的な証明がどの程度できるのか、がポイントになります。

MRIの診断内容で第三者が見てわかるほどの、医学的に客観的な証拠がある場合「12級」、一方で、検査結果などにより「むちうち」を証明できないものの治療経過などから説明できる場合には「14級」として認定される可能性があります。

詳しくは、当事務所のむちうち専門サイト「後遺障害の等級認定」についてもご覧ください。

むちうち症の等級認定(分類) 認定要件
12級13号
  • 局部に頑固な神経症状を残すもの
  • 医学的に客観的な証拠があり、むちうちだと証明できる場合
14級9号
  • 局部に神経症状を残すもの
  • 医学的に証明できなくても、治療経過等から説明できる場合
非該当 上記12級/14級の症状を医学的に説明できない

むちうち「非該当」の等級認定の場合の慰謝料相場

後遺障害の等級認定手続きを行ったにも関わらず、「非該当」となった場合の慰謝料相場は、個別具体的に算定するほかありません。
損害賠償請求を行うにあたって、請求できる項目(慰謝料、休業損害など)の中身について、ひとつひとつ項目を検討し、裁判基準で計算することで、慰謝料を増額できる可能性がないかを探ることになります。

むちうち「12級」の等級認定の場合の慰謝料相場

自賠責保険、裁判基準における「12級13号の後遺障害慰謝料」についての相場は下表の通りです。
適切な損害賠償を得るためには、通院、治療終了後の診断書作成、後遺障害等級認定手続きなど、各段階において注意すべき点が多々ありますので、早い段階で弁護士に相談されることをお勧めいたします。

等級 後遺障害の内容 自賠責基準 裁判基準
12級13号 局部に頑固な神経症状を残すもの 930,000円 2,900,000円

むちうち「14級」の等級認定の場合の慰謝料相場

自賠責保険、裁判基準における「12級13号の後遺障害慰謝料」についての相場は下表の通りです。
むちうちで後遺障害が残る場合において、そのほとんどが14級です。自賠責基準と、被害者にとって一番有利な裁判基準とでは「後遺障害慰謝料」は2倍以上開きがあります。
我慢できる程度の痛みであるため、「弁護士に相談するまでもない」と思われるかもしれませんが、後から後悔しないよう、「12級の等級認定が受けられるかどうか」「提示賠償額が適切かどうか」について、示談前に弁護士までご相談ください。

等級 後遺障害の内容 自賠責基準 裁判基準
14級9号 局部に神経症状を残すもの 320,000円 1,100,000円

ご質問やお問合せはお気軽にどうぞ

無料法律相談のご予約|相談料着手金0円

ご相談の流れはこちら

▼ こちらもご覧ください! ▼

解決実績

お問い合わせ

アクセス

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

交通事故のご相談 電話相談・面談予約はこちらまで 後遺障害相談 メールでのお問い合わせはこちら 弁護士・事務所選びのポイント 賠償金獲得の注意点 弁護士法人リーガルプラス公式Facebook 相談表ダウンロード スマートフォンはこちら
Contents menu
対応エリア 市川法律事務所

千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル4階

アクセスマップ
津田沼法律事務所

津田沼駅前安田ビル10階1002号室

アクセスマップ
千葉法律事務所

千葉県千葉市中央区
富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

アクセスマップ
成田法律事務所

千葉県成田市花崎町800-6丸喜ビル

アクセスマップ
かしま法律事務所

茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1

アクセスマップ
動画

弁護士法人リーガルプラス

© 2016 弁護士法人リーガルプラス . All Rights Reserved.