後遺障害等級認定サポート - 千葉 交通事故 弁護士 【リーガルプラス】

千葉 交通事故・後遺障害相談|市川 津田沼 千葉 成田

電話番号

後遺障害等級認定サポート(後遺障害等級の認定を受けていない方)

各段階におけるサポート内容

治療段階におけるサポート

この段階では、適正な後遺障害等級の認定をうけるため、必要な精密検査やMRI、CTなどの画像記録の準備、その他必要な精密検査などの治療・検査内容をご案内します。
 
事故直後の検査結果と症状固定前に受けた検査結果を比較し、同じ部位に症状が出ている場合、事故後から一貫して症状が継続しているとの証拠になります。
適切な後遺障害の認定のために事故直後に必要な検査内容について、具体的なアドバイスをいたします。
 
また、健康保険・労災保険などの保険利用、生活費用のために自賠責保険の被害者手続きの利用などについてもアドバイスいたします。
治療中から、今後の手続きの全体像を掴んでいただくことが重要になります。
 
早期のアドバイスによって、その後、適正な後遺障害等級や適正な損害賠償額の獲得につながります。
また、通院先に整形外科医や接骨院も含めるべきかどうか、神経症状障害の場合の認定に必要な治療の受け方、なども具体的にアドバイスいたします。
 

② 症状固定時期におけるサポート

適正な損害賠償のためには、後遺障害の認定手続きが非常に重要です。
交通事故によって後遺障害が生じた場合、損害賠償の多くを占めるのが、後遺障害の補償、特に慰謝料・逸失利益です。その補償額は後遺障害等級によって、大きく異なります。
 
そのためには、
ア治療・検査の進め方
イ後遺障害診断書の作成方法・作成時期・内容
ウ後遺障害等級認定機関での続きの進め方、認定のポイント
について、気をつけなければなりません。
 
後遺障害等級の認定は、レントゲン、CT、MRI等の画像をもとにした後遺障害診断書をもとに、自賠責損害調査事務所、損害保険料算出機構等が書面手続きによって認定されます。
私どもでは、症状固定や後遺障害認定手続きの段階にあたり、被害者やご家族の方をサポートしています。
 

③ 後遺障害診断書作成段階のサポート

後遺障害診断書の記載次第では障害等級認定に影響が生じる可能性があります。
私どもでは後遺障害事例を数多く扱っており、記載内容のプラス・マイナス効果についても具体的なアドバイスをすることが可能です。
 
事故被害者がその診断書によって適切な後遺障害等級の認定を受けられるかどうか、詳細な検討をし、必要事項が不足していれば、時には医師に記載内容の調整をお願いすることもあります。
 

④ 後遺障害等級の認定段階のサポート

後遺障害等級の認定結果が、後遺障害の実態・内容を十分反映していない場合があります。

そのような場合、私どもでは、依頼者様と打合せをし、他の専門家の意見もふまえて、等級認定に対して異議申立て・さらにその後の紛争処理機構に対する不服申立て・訴訟での認定を進めるかどうかを検討します。
 

ご質問やお問合せはお気軽にどうぞ

無料法律相談のご予約|相談料着手金0円

ご相談の流れはこちら

▼ こちらもご覧ください! ▼

解決実績

お問い合わせ

アクセス

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

交通事故のご相談 電話相談・面談予約はこちらまで 後遺障害相談 メールでのお問い合わせはこちら 弁護士・事務所選びのポイント 賠償金獲得の注意点 弁護士法人リーガルプラス公式Facebook 相談表ダウンロード スマートフォンはこちら
対応エリア 市川法律事務所

千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル4階

アクセスマップ
津田沼法律事務所

津田沼駅前安田ビル10階1002号室

アクセスマップ
千葉法律事務所

千葉県千葉市中央区
富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

アクセスマップ
成田法律事務所

千葉県成田市花崎町800-6丸喜ビル

アクセスマップ
かしま法律事務所

茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1

アクセスマップ
動画

弁護士法人リーガルプラス

© 2016 弁護士法人リーガルプラス . All Rights Reserved.