相続 料金ページ

遺産相続に争いがある場合 弁護士費用(税別)

遺産分割協議・調停・審判

遺産取得分  着手金  報酬金(取得遺産額で計算) 
500万円未満 30万円 40万円
500万円以上2500未満 40万円+500万円超過分の8%
2500万円以上5000未満 200万円2500万円超過分の6% 
5000万円以上1億円未満 350万円5000万円超過分の5%
 1億円以上 600万+1億円超過分の4%

※報酬金の算定方法について
不動産、上場株式など、価格の変動のある財産については、遺産分割協議で計算の根拠として採用された算定方法を用いて報酬金を計算致します。 

 

相続事件 料金のご案内(税別)着手金なしプラン

遺産分割によって、預貯金の取得可能性が高い方は、以下の費用にて活動致します。

遺産取得分  着手金  報酬金(取得遺産額で計算) 
500万円未満 ー 
500万円以上2500未満 無料 80万円+500万円超過分の8%
2500万円以上5000未満 240万円2500万円超過分の6% 
5000万円以上1億円未満 390万円5000万円超過分の5%
 1億円以上 640万+1億円超過分の4%

※取得遺産額500万円未満については、着手金なし・プラン利用不可
※報酬金の算定方法について
不動産、上場株式など、価格の変動ある財産については、遺産分割協議で計算の根拠として採用された算定方法を用いて報酬金を計算致します。

相続放棄

   報酬金 
相続人調査が不要な場合 一人目  10万円 
二人目以降  一人あたり6万円 
相続人調査が必要な場合 一人目   15万円
 二人目以降 一人あたり10万円  

 

遺言執行

遺産額  報酬金 
500万円未満  30万円 
500万円以上  30万円+500万円超過分の2% 

遺留分減殺請求(税別)

請求される側

A:遺留分減殺請求一協議  
基本着手金  10万円 
活動期間  6ヶ月を超える場合は1ヶ月につき継続着手2万円 
解決報酬 30万円 
減額報酬  初期請求額から減額できた割合の8% 
B:遺留分減殺請求調停(相手方)  
調停移行追加着手金 0万円 
解決報酬 30万円 
減額報酬  調停申立時の請求額から減額できた割合の10%
調停日当 1期日につき3万円 2時間未満時は2万円
C:遺留分減殺請求訴訟(被告)
訴訟移行追加着手金  20万円 
解決報酬  30万円
減額報酬 訴訟提起時の請求額から減額できた割合の12%
訴訟日当 1期日につき1万円 尋問実施時は3万円
追加:遺産確定訴訟(原被告側)  
追加着手金  20万円 
解決報酬 30万円 
訴訟日当 1期日につき2万円 尋問実施時は3万円
追加:遺言無効確認訴訟(被告側)
追加着手金 30万円 
成功報酬 遺言有効が確定した場合
遺言による受遺の有効性が争われていた遺産部分の5%
但し、当該遺産部分の5%が30万円を下回る場合は報酬30万円 
訴訟日当 1期日につき2万円 尋問実施時は3万円

 

請求する側

着手金 30万円 
報酬 経済的利益300万円以下:30万円
経済的利益300万円を超えて3000万円以下:10%
経済的利益3000万円を超えた場合:300万円+3000万円超過部分の5%

※報酬金の算定方法について
不動産、上場株式など、価格の変動ある財産については、遺産分割協議で計算の根拠として採用された算定方法を用いて計算致します。

 

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

0120-13-4895 メールでのお問い合わせ